市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。
Author: Created: 2008/08/19 21:18 RssIcon
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2010/05/30 23:59

 我がスポーツ法学会の成長株、齋藤さんの結婚披露宴に行ってきました。

 最初は和服、新婦はなんと18歳年下、周りから「泥棒」「犯罪者」ではないかとというやっかみの声しきり!お色直しの後は真っ白のモーニング、なかなかの出で立ちでした。終始若い女性が二人を囲んで記念写真、彼は一人悦に入った感じでしたね。

 乾杯の発生はAさん、私と同じテーブルでした。主賓の祝辞は同じくSさん、つくば大からもスポーツ社会学のSさん、Kさん、スポーツ法学会では大阪、松本、奈良などからも数人が顔をだしてくれていました。

 フランス料理もおいしかったし雰囲気は和気藹々、久しぶりにいい結婚式でした。これもS君の人柄でしょう。

 

By Morikawa on 2010/05/29 7:45

 「今日の花」はナデシコ,なでしこ(撫子)花言葉は「純愛」「大胆」「勇敢」(濃赤)「野心」(白)「器用」「才能」(八重)「燃える愛」
(ダイアンサス・ナッピー)「しのぶ恋ほどばれやすい」※2008年10月期のドラマ「風のガーデン」脚本の倉本聰氏の創作花言葉だそうです。

By Morikawa on 2010/05/28 10:03

 予想どおりというか、「厳しい処分」になりました。実質、木瀬部屋は「部屋閉鎖」ということだそうです。報じる毎日新聞社会面の記事の見出しにも「理事会 真っ二つ」(ネット配信では「暴力団観戦:協会、親方2人を処分 理事の評価は真っ二つ」となっています)となっていました。

By Morikawa on 2010/05/27 8:00

 千葉大学名誉教授・城丸章夫先生が昨26日お亡くなりました。享年93歳葬儀は28日午後6時お通夜、29日午前10時30分より告別式、斎場はセレモ天台穴川(043-252-4444)、千葉駅東口よりモノレール千城台行、天台駅下車

 まさに巨匠墜つ、教育学者にして体育・スポーツの最大の理解者にして「スポーツ権」確立の道を開いた人です。合掌。

By Morikawa on 2010/05/26 11:46

 今朝から本気で体力づくりのためのウオーキングを始めました。と言ってもいつものウオーキングの距離を少々延ばし、腹筋運動・懸垂を少しだけ回数を増やすと程度です。気持ちの上で11月末まで体重を増やさないようにしようと、それだけを固く決意したと「宣言」することによって怠惰になりがちな自分を鼓舞しようと思った次第です。まあ、そんなことを言ってみても一方では続くようにしなければ意味がないという気持ちもあり、力まず、のんびり、ゆっくり、にっこり、と行きたいね、と思っています。

By Morikawa on 2010/05/25 22:42

 昨日の「岡ちゃん」の顔はいつもより真剣過ぎて余裕もなかったみたいですね。新大久保の韓国家庭料理の店では韓国代表チームがチャンスを迎える度に大歓声が上がっていました。

 「崩れる岡田J 俊輔『チームの運動が消えている』(東京新聞)の記事が象徴的でいた!

By Morikawa on 2010/05/23 17:30

 「東京グラムシ会」総会・記念講演会が終わって思うところあって昨夜から1泊で箱根・湯本の温泉に行ってきました。YoさんとYu君(親子ではありません)のツーショット、それにYoさんがビールを手酌というのも珍しい!たまにはこういう「癒しの温泉」(寝る前にM君がマッサージまでしてくれました。ありがとう!)

 帰りには小田急ロマンスカー車中で次の(7月に房総で2泊の「研修」(?)企画も衆議一決、即決定しました。このノリが大事ですね。

By Morikawa on 2010/05/22 6:17

 昨日の「講演会」に集まってくれたみなさんと記念の写真です。

 遠くは熊本からIさん、秋田からのKさん、新潟からSさん、名古屋からはKちゃん、その他思いがけず駆けつけてくれた「みんなのスポーツ全国研究会」のMさんやお仲間のHさん、さらには「生涯スポーツ研究会」のHさんはじめ30数名の方々に参加いただき、禄にお礼の挨拶もできずに失礼しました。何か申し訳ない気持ちでいっぱいです。これからどう「お返し」をしていいのか、二次会にも20数名の方が参加していただき、恐縮の至りです。ありがとうございました。(本文最後に写真をアップ)

By Morikawa on 2010/05/21 6:32
 昨日の夜は事故渋滞の関越自動車のせいで地元でユネスコ倶楽部の「学習会」(テーマは「ユネスコ・スクール」:講師に帝塚山大学国際理解教育研究所顧問)を遅刻しながらもなんとか出席できました。その後、いつものグリーンプラザ3階の「サングリア・麦(?)」で二次会でしたので家に戻って新聞を読み終えたのはすでに12時をまわっていました。

 その時に切り抜きにしたいと思った記事が「寝ても覚めても」の冨重圭以子編集委員の「ファンが増える試合」(毎日新聞夕刊)でした。依然に「ミズノスポーツライター賞」の選考作業に関わっていた頃からも同じ印象なのですが、どういうわけかいつも取り上げる記事が毎日が多くなるので気が引けます。しかしこれはよいしょでも何でもない「事実」なのですからしかたがありません。

 昨日の夕刊のエッセイはセ・パ交流戦:日本ハム対広島カープでのダルビッシュと「マエケン」こと前田健太選手の投げ合い(結果は最終回に広島が0:1で勝利)をめぐって、試合後の二人の談話とさらにブログでのやりとり、ファンの書き込みなど、まあ、本文をお読みください。

...
By Morikawa on 2010/05/20 6:11

 今から前橋の群馬大病院へ向かいますが、クラブネッツのMLで小野崎さんが流してくれた「抜粋」記事、気になります。

****読売新聞から抜粋****************

地域の拠点となる「総合型地域スポーツクラブ」の自立支援、活動基盤強化事業には、過去最高の約22億円を配分。専従でクラブを運営する人材を雇う経費(1人=月22万円)への助成を拡充させた。

By Morikawa on 2010/05/19 8:29

 

 

 鴨が草を食べるのて初めて見ました。河川敷の草っ原で何やら動いているものがあるのでウオーキングの足を止めて見るとこの2羽の鴨、近づいても逃げないので観察、タンポポを食べていました。

 上の写真、川下と川上で光の具合がこんなにちがっているのがわかります。

By Morikawa on 2010/05/18 14:11

 まだ台北での余韻が残っています。左の写真は台湾師範大学運動休間管理研究所(スポーツ・レジャーマネージメント研究所)の程所長による小生の紹介の後、記念品を贈られた時のものです。

 この会議の模様をかんたんに紹介しているDVDでをお土産にもらいました。リンクを近く貼ってもらいます。乞う、ご期待!

By Morikawa on 2010/05/17 6:44

 こちらは今、朝の5時50分(時差が1時間)、台北最後のウオーキングに出かけますが、IT接続の期限がまもなくきますので台北での更新はこれで終わりになります。ここ台北の街並みや人情はかつて日本社会にも存在していたような「原風景」のような気がしてなりません。

 とくに「人の情け」というか、礼節を重んじる人々が多い気がします。それは私を迎えてくれた人たちだけではなく、朝のウオーキングで初めて出会った人たちからも親切にもてなされたせいか、余計に身にしみます。夜に更新します。

By Morikawa on 2010/05/16 11:11

 

 ホテルからいつもと反対方向に「大安森林公園」があるというので今朝出かけました。27平方キロあるという公園のあちこちで太極拳らしき健康体操(?)などをグループでラジカセから音楽を流してやっている者、個人で自由にやっている者、歩く人、その他さまざまな人たちの朝の運動風景を見ました。

By Morikawa on 2010/05/15 6:27

 ホテルの窓から見えた体育館とグラウンドでしたが、昨日の朝のウオーキングで確かめたように国立台湾大学の体育施設だったわけです。

 これからウオーキングに出かけます。歩いている人は傘をさしていないようですが、相変わらず曇天ですね。

By Morikawa on 2010/05/14 7:51

   

朝6時過ぎに目を覚ましたのですが、ホテルの窓からなにやら体育館や芝とアンツーカーのグラウンドが見えました。ウオーキングを兼ねて早速探訪しました。ここは国立台湾大学の体育施設のようです。いわゆる「大学開放」なんでしょう。ごらんの通り三々五々市民がウオーキング、ジョギングをしていました。

テニスコートにも数組がプレイしていました。ネット越しに1枚。バスケットコートにも数人がシュート練習。

By Morikawa on 2010/05/13 18:14

予定どおり夜7時に成田をANAで出発、現地時間9時40分、台北着、二人の院生が出迎えてくれました。

 どうやって顔を合わせたかと言えば下の「掲示」です。ちょっと大げさですかね。ホテルまで約40分、チェックインも無事終了。

 

 

 

 

By Morikawa on 2010/05/12 8:14
 昨日の報道によると、今夏の参院選に柔道の谷亮子選手だけでなく、体操競技の元五輪選手池谷幸雄氏、元プロ野球選手石井琢郎氏など、読売の見出しに「知名度期待、スポーツ選手やOB擁立ラッシュ」と出るのも無理からぬ話ですね。

 しかしここで考えておかなければならないのはこれまでスポーツ選手やOBGたちが国会の場で何をしてきたかということです。スキーの荻原健司選手のように前回当選したもの次回は出ない議員も居ます。彼のHPにある「本気は本物か」(09.12.19付)の「ご報告」を読むと、さんざん「宣伝広告隊」として利用されてきたのに肝心のスポーツ振興に貢献できなかったというむなしさがだけが残ったような印象を受けます。

「私は、来年の参議院選挙に立候補しないことを決断致しました。...
By Morikawa on 2010/05/11 16:08
 さわいの会・特別例会
テーマ:「21世紀の地域スポーツの展望を開くために」
演者:森川貞夫
会場:渋谷区スポーツセンター 第1・2会議室(京王線幡ヶ谷駅)
   住所:渋谷区西原1-40-18(03-3468-9051)
 
&l
By Morikawa on 2010/05/10 10:47

 朝のウオーキング(約1時間、4km程度)が定着してきましたが、土手際の「ニセアカシア」が今満開です。

 昨年は「アカシアの大連」(私の生まれ故郷)に行ったのは暑い夏だったことを思い出しました。

By Morikawa on 2010/05/09 0:54

 今日の花は、クレマチス(てっせん、鉄線)「花言葉」は「高潔」「たくらみ」「美しい心」「旅人の喜び」「精神的な美しさ」だそうです。

By Morikawa on 2010/05/08 16:33
 昨日、メディア総研で「スポーツとメディア」のPTについて打ち合わせに行ったのですが、そこで特集「スポーツこそがテレビ的コンテンツ」(aura アウラ)第199号、2010.2.26、フジテレビ編成制作局知的情報センター調査部)、特集「スポーツ番組は、やっぱり強い!」(TBS、『調査情報』2010.5-6)、ちょっと古くなりますが、特集「スポーツ・ジャーナリズムの憂鬱」(Journalism,no.230,2009.7)を目にしました。

 早速、コピーしましたが、ほとんどは市販されていないために一部関係者だけに読まれているものです。おそらくは一連の放送関係不祥事事件の後、番組の内容等について「自己点検」の必要が生じて作成されたような気がします。もっと公開されていいのだと思いますが、もったいない話です。書き手も社外の人たちにまで広がっていますので貴重な意見が散見されます。いずれくわしく報告できればと思いますが、主なタイトルと執筆者を挙げておきます。

...
By Morikawa on 2010/05/07 13:13

 五月は皐月と書きますが、語源的には「耕作を意味する古語「さ」から「稲作」の月として「さつき」になった説が有力のようですが、「五月晴れ」「五月人形」「五月雨」「五月蠅(うるさ)い」など、五月につながる言葉が出てきますね。

 狛江市内の公園で高齢者のいきいき体操が行われていました(月2回だそうです)。リーダーはボランティアさんたちのようでしたね。

 

By Morikawa on 2010/05/06 22:25

 今朝の「中国新聞」尾三版に「響くフォーク 30人くつろぐ」という小さな記事が出ていました。

「岐阜県中津川市のフォークソングシンガー笠木透さん(72)のグループ「雑花塾」を迎えたミニコンサートが5日、尾道市因島外裏町の歯科医師今井裕さん(61)宅であり、約30人がアットホームなひとときを楽しんだ。

 笠木さんは日本にフォークソングを定着させるきっかけとなった中津川フォークジャンボリーの創始者。現在は小さな町や村で演奏を活動を続けている。この日は、ギターの増田康記さん(59)=岐阜県郡上市、上田達生さん(60)=光市と山口県祝島の自然を歌った「豊かな海」や宮沢賢治にちなんだ「ひとつぶの涙」などを次々に披露した。」

By Morikawa on 2010/05/05 13:00

 前夜祭(?)3巨頭(笠木透、高石ともや、パギヤン)会談(!?)話の中心はいつも笠木透になります。

By Morikawa on 2010/05/03 11:08

木屋癒香の杜にできた「世界一の赤提灯」、ここが笠木透さんたちの舞台になります。

By Morikawa on 2010/05/02 7:15

 今日の花はスズラン,すずらん(鈴蘭) 花言葉は「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」だそうです。

 更新は広島で。

By Morikawa on 2010/05/01 7:02

 「今日の花」はプリムラ(西洋桜草、写真はマラコイデス)、花言葉は(マラコイデス)「素朴」「勝者の寛容」「初恋」だそうです。

 今日の午後に「セーやん」こと松浦正行さんの七回忌がありますので更新は夕方になります。不悪。

By Morikawa on 2010/04/30 15:40

 4月も今日が最後、寒暖の繰り返しで体調はイマイチですが、明日から5月ですからそうも言ってもれませんね。無理をしない!が一番です。


 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004