市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。
Author: Created: 2008/08/19 21:18 RssIcon
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2011/04/28 0:18

 今日の花は、ニホンサクラソウ,にほんさくらそう(日本桜草)、花言葉は「初恋」「純潔」だそうです。

 西洋サクラソウ(プリムラ)とは一応区別しています。こちらの花言葉は、(オブコニカ)「富貴」(野生の西洋桜草)「少年時代」「青春」(ポリアンサ)「可憐」「神秘な心」「うぬぼれ」(マラコイデス)「素朴」「勝者の寛容」「初恋」(シネンシス)「永遠の愛」(ジュリアン)「青春の喜びと悲しみ」(オーリキュラ)「貪欲」といったように「ニホンサクラソウ」とはかなりちがっています。

By Morikawa on 2011/04/27 9:01

田中好子さんの「別れの言葉」(テープの声はこちら)を聴いて涙が出てきてました。今朝の朝日新聞コラム「天声人語」、読売新聞の「編集手帳」いずれも田中好子さんの死にふれて「天国で、被災された方のお役に立ちたい」という言葉を引用しています。

 最後の最後にこのような言葉を語ることのできる人ってやはり凄い!と思います。確かに「感動した」ではすまない、「打ちのめされた」という「編集手帳」子の「心境」です。

By Morikawa on 2011/04/26 9:52
 まもなくゴールデンウイーク、とくれば「こどもの日」が来ますね。今朝の東京新聞社説「学校と放射能 神経を研ぎ澄ませよ」に「子どもが学校に通っても大丈夫か。運動場を走り回っても心配ないか。原発事故が起きてから親や先生はずっと気をもんでいる」「基準値以上の学校では校庭での活動を一日一時間くらいにとどめ、手や顔を洗い、うがいをするよう求めている。小さな子は砂場で遊ばないよう注意を促している。放課後も外出を控えたい」とありました。

 胸が痛みます。遊び盛りの子に「遊びや運動の制限」ってこれなに?という感じですが、「子どもの権利条約」(1989年国連採択、日本は1994年に批准)を持ち出すまでもなく発育・発達期にある子どもたちには遊び・運動をふくめて「最善の利益」を提供することが大人の義務であり責任だと思います。

...
By Morikawa on 2011/04/24 23:03
 今日の「河北新報」ニュースは以下の記事を載せています。

2016年の岩手国体見送りへ 県、震災復興に集中 岩手県が、2016年に予定していた岩手国体の開催を見送る方針を固めたことが24日分かった。東日本大震災の復興に、人員と予算を集中させるため。 今後、県体育協会や市町村と詳細を協議するが、県体協には6月末が期限となる日本体協への開催申請の見送りを求める。 県は、11年度一般会計予算に計上した開催準備費7400万円や、選手強化費1億8400万円を復興費用に充てる方針。開催準備を進めてきた県国体推進課の職員18人も半減し、復興関連の部署に配置する。 岩手国体は07年9月に内々定。08年以降、準備委員会が基本構想の策定や会場地選定などを進めていた。

2011年04月24日日曜日(河北新報)

 これは「共同通信」の「配信」(4月24日19時5分)記事と同じだし、その他「産経ニュース」「さきがけ」などもまったく同一記事ですのでやはり出所は「共同通信」ということでしょうか。確かにスポーツは「衣食住」などのスポーツの土台があってはじめて存在しうるわけですから、残念ながら「緊急事態」の状況ではやむを得ないと言えます。

...
By Morikawa on 2011/04/22 11:11

 今日の花は、ツツジ,つつじ(躑躅)、花言葉は「自制心」「節制」(赤)「恋の喜び」(白)「初恋」(ヤマツツジ)「燃える思い」だそうです。

 もうずいぶん前ですが、北海道の北見に講演に行った時です。5月の連休明けであったか、すでに散り始めていたのですが、北見市留辺蘂町温根湯温泉にあるエゾムラサキツツジの群落(北海道天然記念物に指定)はみごとでした。

By Morikawa on 2011/04/21 7:19

 今日の花は、ミヤコワスレ,みやこわすれ(都忘れ)、花言葉は「しばしの憩い」「別れ」「短い恋」だそうです。

By Morikawa on 2011/04/19 23:08

 今日は好漢・N氏の学長再任祝いにY先輩と私は特別に参加させてもらいました。新宿・美禄亭には彼の同期生仲間が集合、多士済々のメンバーですが、Nテレビに居たサッカーのSK氏はじめ世話役をやったM氏、体育系出版社で活躍したST氏他の男性群、加えて3人の女性軍も学生時代の面影が残っており、幡ヶ谷時代にタイムスリップした錯覚に陥りました。仲の良い同期生たちで毎年旅行に出かけているようですが、昨年は「風の盆」の越中おわらに出かけたとか、羨ましい限りです。

By Morikawa on 2011/04/18 7:16

 昨晩は新阪急ホテル地下1階の「モンスレー」でIさん、Tさんと会食、フランス料理に中華(!?)、ワインはシャルドネでした。

 イタリアもベルルスコーニ政権が続いており、「左翼」はどうした?という、日伊比較論に話題は集中しました。

 

By Morikawa on 2011/04/17 7:42

 久しぶりに大阪に途中下車、大阪城も間近に見えます。地下鉄で天満橋を降りると造幣局の「通り抜け」の案内に「午後5時で閉まります」とありました。夜の屋台の出店も無し、これでは景気も上がらず、経済復興・再建も難しいのではないかと、素人ながら考えてしまいますね。

By Morikawa on 2011/04/16 8:51

 三原の家は解体して今は更地、土手の桜もかろうじて何本かは生きながらえていましたが、数本は河川工事のために切られて枯れていました。

By Morikawa on 2011/04/15 7:01

 赤穂線伊部に「備前焼」のふるさとを訪ねました。語っているのは原田拾六さん、「いい土がもっとも重要」、「10年以上の経験をすれば見えてくるものがある」。

By Morikawa on 2011/04/13 7:05

 今日は、「喫茶店の日」 1888年 4月13日に、東京 下谷上野西黒門町に日本初の喫茶店「可否茶館」が開店した日にちなんで喫茶店の日になったそうですが、今時、喫茶店でのんびり珈琲を楽しむという雰囲気ではないですよね。学生時代から好きだった青山斎場傍の「ウエスト」ですが、昨年久しぶりに覗いたところ、オーナーが代変わりしてお店の雰囲気もすっかりと変わっていたのを思い出しました。

By Morikawa on 2011/04/11 14:17

 今日の花は、ヤグルマギク,やぐるまぎく(矢車菊)、花言葉は「教育」「信頼」「デリカシー」「優雅」「独身生活」だそうです。

 矢車草は知っていましたが、これとはちがうようですね。

 

By Morikawa on 2011/04/09 9:45

 今日の花は、アカシア(フランス名ミモザ)、花言葉は「優雅」「友情」「秘密の愛」だそうです。ミモザと言えばイタリア・シチリアをまわった時にタオルミーナだったかでミモザの黄色い花がたわたわになっていたのを思い出します。

By Morikawa on 2011/04/08 9:38

 今日は「花祭り」、すなわち仏様(仏陀)の誕生日(灌仏会)だそうです。たまたま一昨日にNHKBSプレミアムで五木寛之さんの「仏陀最後の旅」を辿った「21世紀・仏教への旅」インド編を見たところでしたの印象深いですね。

By Morikawa on 2011/04/06 19:23

 ここのところ晴天が続いています。瀬戸の海は朝は満ち潮に変わっています。

 歩く距離をほんの少しだけ延ばして体調を見ています。まだ筋力・体力の衰えが気になってしようがないのでダンベル体操も始めてみました。

By Morikawa on 2011/04/04 18:40

 昨日の「里山つくも祭り」は朝から餅つきなどで境内も賑わっていました。いつもは子どもの姿が見えない地域ですが、どういうわけか昨日はちがっていましたね。

 やはり「地域」には年寄りも子どもも居なければ絵になりません。子どもの声がするだけで活気が出てきます。

By Morikawa on 2011/04/02 9:06

 今朝のウオーキングでは「春告鳥」(うぐいす)の声が聞えてきました。まだたよりない「ホーホケキョ」でしたが、着実に春が近づいている気がします。桜は遅れていますが、明日の日曜日はお寺さんで「つくも祭り」があるという看板を見ました。

By Morikawa on 2011/03/31 10:44

 29日に「東京脱出」、二日寝て少し元気になりつつあります。

 かなり東京でのストレスが溜まっていたようで体中あちこちが痛くて動けなかったのですが、今朝は久しぶりのウオーキング、およそ40分ほど、瀬戸の海岸沿いに歩いてみました。道中、投げ捨てられた缶やペットボトルなどを拾い集めてご近所の人の協力で処理してもらいました。少しほっとした感じですか、人間らしい生き方をしたいと心の底から思う今日この頃です。写真は朝日を浴びる室本港。

By Morikawa on 2011/03/29 7:18

 今日の花はスモモ,すもも(李・酢桃)、花言葉は「忠実」「貞節」「独立」「疑惑」「甘い生活」だそうです。

 忍野のすももはまだまだでしょう。連休前には地震の後始末も兼ねて覗いてみるつもりです。

By Morikawa on 2011/03/28 6:42


「誰が福島の責任をとることができるのか」と書いたプラカードを持ってデモ行進する参加者=ベルリン 

   

ドイツで反原発25万人デモ 福島事故受け「停止を」((朝日新聞)

 ドイツ、福島事故で反原発党倍増 州議選、与党敗北へ

ここのところ「日本人の我慢強さ」は国際的にも驚きの声で「賞賛」されていますが、もしかしてこれって「日本人は何があっても怒らない」ということでしょうか。「心を一つにして」のキャンペーンも盛んです。

 

 そのことと「誰が福島の責任をとるか」ということは一応切り離して考える必要があります。「未曾有」「想定外」という言葉を無原則的に使うのは辞めて欲しい思いませんか。とくに原発開発の当事者や東電が口にすると言うのは「国民の安全」を軽視していたというより、まったく無視していたことになりませんか。言葉の使い方をしっかりと吟味してみる必要がありそうです。

...
By Morikawa on 2011/03/27 8:07

 うれしいです!早速に支援の声をあげてくれた方がいます。感謝!!

By Morikawa on 2011/03/26 8:23
 昨日の政府の「自主避難」指示に怒りがわいてきました。それも原子力委員会に「自主避難の促進望ましい」という「見解」をだせておいての「正式指示」です。この期におよんでも小細工をする菅直人にはこれほど卑怯・卑劣な人物とは思いませんでした。

 要するに政府は責任はとらないけれで一応は「避難勧告」を出しました。もしこれで何かが起きても避難しなかったあなたたちが悪いんですよ、と言っているのと同じでしょう。言われた方は避難先はもちろんそのための交通手段、残った者は「危険区域」に食料はじめ生活必需品をだれが保障してくれうのか、「去るも地獄、残るも地獄」とはこのこと、政府はいっさい責任は取りませんと宣言しているのと同じではないでしょうか。

 南相馬市長が怒るのも当然です。自治体の長として市民の安全・安心のためになにをすべきか、このぎりぎりのところで仕事をしている被災地の人たちを思えば「自主避難」というのはまったく無責任極まる言い草でしょう。だんだんと腹が立ってきます。

...
By Morikawa on 2011/03/25 7:48
 「セ・リーグも4月12日開幕 4月は東京ドーム使わず」のニュースが流れました。なるべくしてなったとは言え後味の悪い「結果」でした。最初から多くの被災者や国民の声、とりわけそれを汲んだ「日本プロ野球選手会」の要求を受け入れていればよかったのにと言わざるを得ませんね。どれもこれも先日書いたようにナベツネこと巨人軍渡辺恒雄会長の「横やり」です。

 それをはねのけたのは「選手会=労働組合」に結集しているプロ野球選手たちの力だと思います。新井選手会長も「ファンの声届いた」と語っているようです。その言やよし。これらのさまざまな思いをリンクを貼っている五十嵐仁さんの「転声仁語」(25日付)で代行してもらいましょう。

  見逃してならないのは、選手会は単なる親睦団体ではないということです。選手会は労働組合なのです。...
By Morikawa on 2011/03/24 3:29

 今日の花は、カタクリ,かたくり(片栗)花言葉は「初恋」「嫉妬」「寂しさに耐える」だそうです。

 海外ツーリングを夢見てトレーニングしていた頃に北多摩のどこかで群生していたカタクリを思い出しました。

By Morikawa on 2011/03/23 0:49

 今日の花は、ヒマラヤユキノシタ(ヒマラヤ雪の下)、花言葉は「順応」「忍耐」だそうです。

 被災地・避難所にまるで梅雨のようにしかも冷たい「無情の雨」が降り続いています。早く救済・支援の手が差し伸べられることを祈るのみです。

By Morikawa on 2011/03/22 2:03

 今日の花は、レンギョウ,れんぎょう(連翹)、花言葉は「希望」「かなえられた希望」「集中力」だそうです。これを被災の支援・復興に取り組んでおられるすべての人に捧げたいと思います。

By Morikawa on 2011/03/21 1:25

 今日の花はあまり聞いたことがないかもしれませんが、「カランコエ」と言います。花言葉は「幸福を告げる」「あなたを守る」「おおらかな心」「たくさんの小さな思い出」だそうです。

By Morikawa on 2011/03/20 2:49

 今日の花は、ミツマタ,みつまた(三椏)、花言葉は「強靱」「意外な思い」「壮健」「永遠の愛」「肉親の絆」だそうです。

 なんとなく今の大地震の惨状のさなかで多くの人が求めていることのように思えてなりません。

By Morikawa on 2011/03/19 0:43
 プロ野球セ・パ両リーグが開幕日がちがうのはいたし方ないとしても今なぜセ・リーグが開幕を急ぐのかその理由がよくわかりません。それはいつものジャイナンツの渡辺恒雄会長が「25日開幕」に意欲を示しているからだという「説」はかなり強いと思います。かれは16日の「燦燦会」(財界人によるジャイアンツ応援団)で次のように語ったと報じられています。

「開幕を延期するとか、プロ野球をしばらくやめるとか俗説があったが、戦争に負けた後、3カ月で選手や監督から試合をやりたいという声があがって、プロ野球を始めた歴史がある」と過去の例を挙げ、予定通り25日に開幕することに強い意欲を示した。  また、「明るい活力を大衆に示すことができるのはプロ野球選手。選手が命がけでいいプレーをすれば元気が出るし、生産性も上がる」と持論を展開した。毎日新聞3月17日付

 かなり我田引水的な「強行」論だと思いませんか。現に日本プロ野球選手会(新井貴浩会長)は「声明文」で「延期」を要望しています。その理由を次のように述べています。

...

 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004