市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。
Author: Created: 2008/08/19 21:18 RssIcon
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2011/07/30 6:45

今日の花は、ニチニチソウ,にちにちそう(日日草)、花言葉は
「楽しい思い出」「友情」「楽しい追憶」だそうです。

By Morikawa on 2011/07/29 14:00

 今日の花は、サボテン,さぼてん(仙人掌)、花言葉は「熱情」「偉大」「内気」「暖かい心」「風刺」「枯れない愛」だそうです。

 

By Morikawa on 2011/07/28 14:28

 安比高原グランドホテル全景。

天気が悪くて残念でしたが、高原のさわやかさと涼しさは満喫できました。

 被災地との落差に戸惑います。

 昨日、一昨日と考えることは、震災地の復旧・復興はとても住民や地域、市町村レベルで手に負えるような状況ではないように思えます。

 もっと強力な力が加わらないと10年という単位では追いつかない気がします。ですから支援活動も息長く継続できるスタイルに変えて対応して必要があるような気がしますが、現地を訪れた方、どのように感じておられるでしょうか?ご意見をお寄せください。

By Morikawa on 2011/07/27 20:57

 岩手・釜石港付近の様子です。

 

By Morikawa on 2011/07/26 6:27

 今日の花は、ヒャクニチソウ,ひゃくにちそう(百日草)、花言葉は「不在の友を思う」「友への思い」「絆」「幸福」だそうです。

 

By Morikawa on 2011/07/25 7:06

 仙台を10:02に出て船岡で下車、無事仙台大学に到着、玄関前で管理棟から垂れ下がっている垂れ幕の「がんばろう東日本」が目を引きました。

By Morikawa on 2011/07/24 8:33

「今日の花」はエンレイソウ,えんれいそう(延齢草)、花言葉は「奥ゆかしい美しさ」「落ち着いた美しさ」だそうです。

 実は富士山の麓・忍野には唐松林の中にこのエンレイソウが5月頃花開くのですが、内緒にしています。せっかくの群生地ですから。わが家の花は白です。

By Morikawa on 2011/07/23 6:56

 昨日の「日記」の末尾に「宣言」を貼り付けたはずでしたが、画面に出ませんので再度本文の所にコピーしておきました。

By Morikawa on 2011/07/22 7:26
 お約束の「JOC/日体協創立100周年記念シンポジウム」の最後に会場で満場一致採択された「スポーツ宣言日本」をリンクで紹介します.。

 今朝の毎日新聞10面オピニオン・論点で「20年夏季五輪東京立候補」で猪谷千春(IOC委員)、笠原一也(JOA会長)、小笠原博毅(神戸大)の3氏がそれぞれ意見を開陳していますが、前の二人は賛成派、反対意見は小笠原氏だけのようです。

 同じく毎日の「発信箱」欄に福本容子さん(論説室)が「女子とサッカー」で書いています。

 

Normal 0 0 2 false false false MicrosoftInternetExplorer4...
By Morikawa on 2011/07/21 8:17

 全国紙にはない記事ですが、「年収300万円」生活の沢選手のある一面がスポーツ紙に出ていました。「なでしこ沢がほぼ毎日通う神戸の商店街」(日刊スポーツ、7月19日付)で「今の環境なら食費1ヶ月3万円で抑えられますよ」という沢選手の「声」は、「決して金銭的に恵まれているとは言えない女子サッカー界」の現状を示していませんか?

 

By Morikawa on 2011/07/20 16:00

小出裕章さんの最新作

原発はいらない

≪3刷決定≫
40年間、反原発の信念を貫き続ける原子力研究者の渾身の提言。

By Morikawa on 2011/07/19 10:46

今日の花は、もちろん、「ナデシコ,なでしこ(撫子)」、花言葉は「純愛」「大胆」「勇敢」、(濃赤)「野心」、(白)「器用」「才能」

(八重)「燃える愛」、ついでに(ダイアンサス・ナッピー)「しのぶ恋ほどばれやすい」(※2008年10月期のドラマ「風のガーデン」脚本の倉本聰氏の創作花言葉)。

 予想したとはいえこれほどまでに「なでしこづくし」とは驚きです。それだけ今の日本に明るいニュースないということの証なんでしょうか。

By Morikawa on 2011/07/14 23:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3対1で日本女子サッカー代表、スエーデンに勝つ!いよいよ決勝戦は世界ランキング1位のアメリカと18日未明に対戦となります。

 

By Morikawa on 2011/07/12 7:11

 今朝6時前の忍野から見た富士山、右肩に少し雪が残っています。山法師が今盛りと咲いています。

By Morikawa on 2011/07/09 7:13
 来週の15日は「JOC・体協創立100周年記念シンポジウム」、翌16日は「祝賀式典・レセプション」(いずれもグランドプリンスホテル新高輪)が開催されます。そして16日の席で石原都知事による「2020年東京オリンピック招致宣言」が発表されるという、もっぱらの噂、しかしかなり信憑性は高いらしい。それにしてもである。

「復興五輪、絶対やる」 提言シンポで4都県知事一致 2011.7.5 産経ニュース 東日本大震災の復興支援キャンペーン「心をつなごう 日本」の第2回提言シンポジウム(産経新聞社主催、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県後援)が5 日、東京都千代田区の「東京国際フォーラム」で開かれ、4都県の知事が「震災後に首都圏が果たすべき役割」をテーマに意見を交わした。この中で、東京都の 石原慎太郎知事は2020年の夏季五輪招致について、「やる。絶対にやる」と表明、首都圏の知事も賛意を示した。神奈川県の黒岩祐治知事が「復興に向けた 五輪は賛成」と話したことに、石原知事が応じた。埼玉県の上田清司知事も「日本は3・11を契機に生まれ変わり、再生したという証しを世界に見せて、堂々...
By Morikawa on 2011/07/06 23:17

 昨日は珍しく尼崎市陸上競技場で若者たちのトレーニング現場を視察しました。体育系大学の実技試験対策の一環でもある実技模試(?)、かれらの真剣な目つきに久しぶり緊張した時間を共有しました。帰りしなに正門を見上げると「ベイコム陸上競技場」という「ネミニングライツ」制度を利用した公立施設でした。「ベイコム」は正確には「ベイ・コミュニケーション」という大阪・兵庫地域をエリアとするCATV会社でした。

By Morikawa on 2011/07/06 0:38

 「重ね寿司」という、珍しい寿司屋さんがあるというので難波(?)近くの店へ行ってさっそく試食してみました。写真のようにふつうの寿司のネタの上にさらにネタが乗っているというものです。

 食べ応えがあるというか、不思議な食感でした。せっかく大阪に来たのですから「鱧」を出してもらいました。

By Morikawa on 2011/07/05 6:43
 昨日はお昼に横浜でポルトガル旅行の「仲間」との会食(中華街・心龍)で中華を食べたのに夜もまた中華とは。

 午後5時から笹川スポーツ財団主催「日本のスポーツのこれからを考える」がありました。200名を超す参加者、さらにライブ(ustream.tvで公開するなど、珍しく活気のある企画でした。

 欲張ったプログラムで第一部がパネルディスカッション「スポーツ基本法制定後、日本のスポーツはどう変わる」(パネリストは友近聡朗参議院議員、増田明美大阪芸術大学教授、中竹竜二日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター、市会は工藤保子さん)でした。第二部が「データで読み解く『日本のスポーツの現状』(海老原修横浜国大教授、武藤泰明早稲田大教授、渋谷茂樹SSF事業部員)、第三部が政策提言「国民が生涯を通じてそれぞれが望むかたちでスポーツを楽しみ、幸福を感じられる社会の形成」(玉澤正徳SSF総務部課長)、最初のパネルディスカッションで時間を食い(これ自体は増田・中竹両氏の話もおもいしろかったのですが)、「政策提言」の説明がかなり制約されたものだったのは残念でした。

...
By Morikawa on 2011/07/04 4:02

 昨日はお昼から日本青年館で「中村敏雄先生お別れの会」がありました。会場は参加者が入れきれないくらいでおそらく200名は上回ったのではないかと思います。

 学校体育研究同志会のみなさんはもちろんのこと、その他多くの方が見えていました。全国各地、遠くから来られた方々のお顔も見えました。そいてスポーツ・マスコミ関係者の顔も。

 第一部の開会の前に遺影の前の机に献花、その後、黙祷、ご遺族・呼びかけ人の紹介、開会の挨拶(友添さん)、そして出原さんの「中村敏雄先生の人と業績」と続き、そして5人の方の弔辞、閉式の辞で第一部は終わり、その間、およそ1時間45分、あっと言う間に終わった感じです。

 

By Morikawa on 2011/07/03 7:58
 今日はJOCと体協の創立100年(大日本体育協会創立1911年)になります。今朝の読売新聞社説「体協とJOC 「1世紀」を機に役割の再考を」ではそれぞれの「課題」が示されています。

 しかし、本来、スポーツの「高度化と大衆化」はセットであるべきものです。くわしくは拙論「スポーツにおける高度化と大衆化」『体育原理講義』(中村敏雄・高橋健夫編著、大修館書店、1987年)に譲りますが、それをJOCが競技力向上(高度化)、体協が生涯スポーツ(大衆化)と役割分担し、分離独立(1989年)したことが問題ではないかと思うのです。

 ですからJOC・体協創立100周年記念事業シンポジウム検討プロジェクト・ワーキング・グループ(座長・佐伯年詩雄筑波大名誉教授)による「勉強会」(2009年11月31日、日本体育協会役員室)でもくわしく歴史的経緯と「高度化と大衆化の統一」論を報告したのです。

...
By Morikawa on 2011/06/30 23:28

 七月は文月といいますが、それは七月七日の「七夕」に「詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説」だそうです。

 そういえば昨年暮れ前、私の入院中に亡くなった母の誕生日は七夕でした。

By Morikawa on 2011/06/30 9:01

 四国の旅の終わりに道後温泉・にぎたつ会館で乾杯!その後、道後温泉街にそぞろ歩きでしたが、やはり観光客はまばら、最古の温泉という看板付きの道後温泉本館前で。

By Morikawa on 2011/06/29 0:23

 風のない日の瀬戸は「凪」そのもの、朝から強い日差しを受けて光っていました。

By Morikawa on 2011/06/27 5:25

 昨日のアフターセッション・公開シンポで無事、第20回記念大会は終了しましたが、「後の祭り」(?)は成蹊大学前の喫茶店で内々の「打ち上げ」でした。そこに名古屋から見えたK先輩も合流、ますますお元気でした。フロアーから「こどもの強制されたスポーツにどう思うか」と鋭い質問を投げかけて居られました。この人がかつてスポーツ振興法制定当時、文部省の専門官だったことはもう知る人ぞ知るでしょうか。

 若い人と語るのがお好きなようでますますラディカルに語っていました。

By Morikawa on 2011/06/26 9:43

 一昨日の新旧理事会を皮切りに日本スポーツ社会学会の第20回記念大会が始まりました。写真は新理事長に就任したリー・トンプソンさん(早稲田大学)です。昨日の懇親会での挨拶と乾杯の音頭をとられました。

By Morikawa on 2011/06/23 7:10

 今日の花は、ムラサキツユクサ,むらさきつゆくさ(紫露草)、花言葉は「快活」「尊厳」「尊び」「尊敬しています」「ひとときの幸せ」だそうです。

 

By Morikawa on 2011/06/22 10:37

 今日の花は、スイカズラ,すいかずら(忍冬・吸葛)花言葉は「愛のきずな」献身的な愛」「友愛」だそうです。

 「忍冬」(にんどう)という名はきっと冬を耐え忍ぶことからきているのでしょうか。

By Morikawa on 2011/06/21 0:10

 今日の花は、マツヨイグサ,まつよいぐさ(待宵草)花言葉は「移り気」「温和」「協調」「ほのかな恋」「浴後の美人」だそうです。

 私などはついつい「宵待草」を思い出しますが、月見草とも言うのか言わないのか、まよってしまいますね。

待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな」、

 

 

By Morikawa on 2011/06/19 12:44

 今日の花は、ノアザミ,のあざみ(野薊)、花言葉は
「権利」「私をもっと知って下さい」だそうです。薊とい字がなんだかすごいですね。

 語源を調べてみると、やはり魚のとげをさしているようです。


 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004