市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。
Author: Created: 2008/08/19 21:18 RssIcon
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2012/07/30 11:57

 連日、テレビでロンドン五輪を見てしまいますね。今朝は男子サッカー対モロッコ戦、力が入りましたが、永井の芸術的ともいえるゴールに納得、寝ついたのが朝4時前でした。

By Morikawa on 2012/07/29 13:12

 和田さんの創作カボチャが四国経由で届きました。

 「森川は元気です」という文字が浮き出ています。忍野に似合いますか?!

By Morikawa on 2012/07/27 17:16

 というわけで今、携帯電話は修理に出していますが、「データーは回復できない」という返事、これから1週間後に戻ってくるそうですが、でーたが消えていますのであらためてお願いしたいのは携帯に電話をください。登録していきますので。

By Morikawa on 2012/07/26 14:44

 24日に前橋の定期検診を受けてすぐに忍野へ向かいました。47年前の日中青年大交流関西代表団の「生き残りメンンバー」の「記録集」作成作業をやるためです。

 どうにか目途が立ったので昨夕は「紅富士温泉」の後に山中湖傍のキャンティ・コモで打ち上げ、場所が100m先に移動していました。

By Morikawa on 2012/07/21 11:35

 今日の花は、ペチュニア、花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心がなごむ」「心のやすらぎ」「変化に富む」だそうです。

By Morikawa on 2012/07/21 10:26

 今日の花は、ユリ,ゆり(百合)、花言葉は「威厳」「純潔」「無垢」だそうです。

By Morikawa on 2012/07/20 8:23

 昨日の「たまりばユネスコ自由大学」、テーマは「いまきゅか所問題は―『子どもと教科書w考える府中の会』10年のとりくみをふまえて」、講師は大山早苗さんでした。終わっていつものグリーンプラザ3階「MUGI」で「暑気払い」を兼ねた懇親会、最後にMさんたちも参加しました。

(写真は本文後にも)

By Morikawa on 2012/07/19 8:25

 今朝は快晴、まだ雪が残っているのが確認できますね。8月に入るとまったく消えるはずです。

By Morikawa on 2012/07/18 17:41

 朝、府中を出て忍野へ、夏支度のためです。テラスのUVクリアシート(2.7×2.7m)を新しいのに代えただけでうんと明るくなりました。

庭先のグランウンドから見た夕暮れ前の富士山です。少しだけ雪が残っていますが、夕陽の加減で黒くなっていて見えませんか。

 

 

By Morikawa on 2012/07/17 20:35

武藤類子さん(福島県三春町)~さようなら原発10万人集会(動画)

この「被災地の声」を一度聞いてください。

By Morikawa on 2012/07/16 23:32

 原宿駅を出ると人人、人の波、どうにか代々木公園にたどり着きましたが、もう集会は始まっていました。会場の中にはとても入れませんでしたが、スピーカーを通して坂本、大江、内橋、落合、澤地、寂聴さんの短い「報告」(?)を木陰で聞いていました。パレードには足がいまいち心配だったのであまり入らず並行しながら歩道から参加していました。日本全国から参加している感じでした。自分の目で耳で確かめたかったのと、我慢できない「怒り」を自分も共有したかったからです。

By Morikawa on 2012/07/14 23:39

 今日の花は、ネムノキ,ねむのき(合歓の木)、花言葉は
「歓喜」「胸のときめき」「創造力」だそうです。

 そうとう昔、と言っても高校時代でしたが、ラジオ歌謡に「うるわしの虹」という歌がありました。かすかに覚えていた歌詞で検索してヒットしましたのでコピーをはりつけました。

「ねむの花房 ほのあかく

  君うたう歌声は 風に流れゆく
空を仰げば 目に浮かぶ
虹あざやかに 虹あざやかに
七色の夢を たたえて

By Morikawa on 2012/07/12 20:29
 昨年の10月16日に研究者の「モラル」あるいは「作法」について、を書きました。その時に対象になったのは内海和雄氏の「『オリンピックと平和』・ノエルーベーカー卿・広島経済大学」(広島経済大学研究論集、第34巻第2号、2011年9月)でした。

 今回、また取り上げなくてはならないのは同じく内海氏の最新の『オリンピックと平和ー課題と方法』(不昧堂出版、6月刊)です。この本自体は総頁615頁という大部のものです。しかし第5章 オリンピックとセキュリティ、を除いてはすでに一橋大その他で発表されたものです。ここですべてを読んだ上で感想や意見を述べるにはあまりにも時間が無ささ過ぎます(今日、手にしたばかり!)。

 そこで再度指摘しておきたいことは先行研究の当たり方というか、取り上げ方です。少なくとも「オリンピックと平和」を論じるのであれば「スポーツと平和」に関連した文献にも当たって欲しいし、とくにノエル・ベーカー卿の「レリーフ」に関連していえば前回指摘した荒井貞光氏の新潟での体育学会大会での「スポーツと平和」をめぐる発表、加えて古在由重さんの「図書」(岩波書店、1988年1月号)に載ったドン・アンソニーとノエル・ベーカー卿についてのエッセイ「スポーツと平和」です。

...
By Morikawa on 2012/07/11 16:45
 『マスコミ市民』7月号に表題の小論を書きました。サブタイトルは「孫基禎生誕100周年に寄せて」ですが、先月9日に明治大学リバティホールで開催されたイベントの「私的報告」とでもいうべきものです。そこに描いたのですが、当日、もっとも感動したのは元プロ野球選手でロス五輪メダリストの広澤克実さんが発言の中で自ら両親が戦前に朝鮮半島から日本にやってきたことをさりげなく話したことです。

 ある程度の野球ファンには彼が在日出身であることは知られていたことでしょうが、大勢の聴衆を前に公然と語ったことが驚きであり、孫基禎さんという『偉大なマラソンランナー」が居たことを自分はこれまで「恥ずかしいことですが知らなかった」と率直に「告白」し、まこれからは「人生の指針にしたい」と語ったことにいたく感動したのです。

 彼の人柄というか、今もカンボジャにまったくオランティアで野球の指導に通っていることも多くの人に知ってほしいことです。

(『マスコミ市民』7月号、ご希望の方、返信用切手を貼った封筒をお送りください・先着4名まで)

 さて、今日は国立競技場でロンドン・五輪の男女代表の「壮行試合」があります。テレビに釘づけになりそうです。

By Morikawa on 2012/07/08 10:48

 

「今日の花」は、ホオズキ,ほおずき(鬼灯・酸漿)、花言葉は「心の平安」「不思議」「自然美」「私を誘って下さい」「頼りない」「半信半疑」「いつわり」「欺瞞」だそうです。

 

 

By Morikawa on 2012/07/07 9:34

 「七夕」と言えば「七夕伝説」、織女と牽牛の1年1回の「出会い」、ロマンがあっていいですね。

 今朝のNHK・TVで紹介していましたが、西国立市にある「多摩六都科学館プラネタリウム」は「世界最大級、直径27.5mのプラネタリウムドームに世界最多1億4000万個の星を投影。天の川もひとつひとつの星の集まりとして映し出され」るそうです。


By Morikawa on 2012/07/05 9:44
 昨日は夜遅くまで地元のISCのみなさん4人が「送別の宴」(と言っても一人暮らしの冷蔵庫の生ものなどを空にして帰るための在庫一掃セールみたいなもの!?)をしてもらいました(無理矢理私がお願いした感じでsyが)。

 その前に公民館で地域の事情というか、働き盛りの男衆はみな忙しく、力のある者ほどいくつも役職を抱えていて大変なんだという「話」を聞かされていました。わたしのような外から来た者にはそうかんたんに入っていけるものでhないと重々思いつつ、それでも何か「一点突破」できる手だてはないものか、思案のしどころです。

 そんなこんなで本音で話し合える関係ができたことは何よりの収穫だと思います。これまでのように大学の研究室に居て上から目線で仕事ができるとは(当時も頭ではそう思っていましたが)とてお思えません絵。これからどうやって「地域を変える」「変わっていける」かは自分自身がもっともっと変わっていかない駄目なんだと思い知らされています。

 とりあえず今日の午後にこちらを引き揚げ、しばらくは東京・府中と忍野暮らしをしながら夏を乗り越えて秋のシーズンまで十分に英気と気力、とりわけ体力をつけたいと思います。

By Morikawa on 2012/07/01 13:34

 七月(文月、ふみづき、ふづき)、今日は富士山の山開き、いよいよ本格的な夏ですが、梅雨前線はどこまで行っているのでしょうか?

 こちら四国・観音寺は雨が降ったり止んだり、定まらない天気ですが、部屋の中はじめじめしています。まだ紫陽花の花が色とりどりに咲いています。

By Morikawa on 2012/06/29 11:11
 今朝の朝日新聞朝刊一面左に大きく「独裁者消え、スポーツにも春 リビア〈五輪が映す世界〉」の見だし、裏の2面にまで続いている「連載」です。

 カダフィ政権崩壊後のリビアのスポーツ事情を伝えてくれています。男子マラソンのアリ・ザイディ(34)の記者の「ザイディ、あなたはロンドンで何のために走る?」という問いに 「私は英雄にならなくていい。傷ついた人々のため最後まで全力で走る」と答えています。その言や良し。

 ところで昨日も一昨日もテレビでプロ野球・広島対巨人戦の中継をやっていたが、原監督の姿が大写しに画面に映し出される度にこれはいったいどういうことなんだと、思いました。

 「野球協約」第180条 (賭博行為の禁止及び暴力団員等との交際禁止)には以下のように規程されています。 1 選手、監督、コーチ、又は球団、この組織の役職員その他この組織に属する個人が、次の行 為をした場合、コミッショナーは、該当する者を1年間の失格処分、又は無期の失格処分と...
By Morikawa on 2012/06/26 13:43

 今日の衆議院は「増税法案」の可否を問う国会ですが、「三党合意」ですから通過はするでしょうが、その後の「政局」がらみの問題は今後の政治の動きをある意味では決定的な方向づけとなるかもしれません。しっかりと見守るつもりです。

By Morikawa on 2012/06/25 13:28
 公正も正義もあったものではない。今日の「牧太郎・二代目魁新聞社ブログ」を読んで納得しました。こういうこです。

 NHKはなぜ「原発反対デモ」を無視するの?

 

22日午後<麹町→首相官邸→赤坂界隈>を徘徊していて「原発再起動反対デモ」にぶつかった。 参加者4万5000人。大変な数だ。(警視庁の調べでは1万1000人。あまりに「数の差」があるが) ツイッターでの呼びかけに応えた人々。人の波が車道に溢れていた。 久しぶりの「大衆の政治運動」。これは間違いなくニュースだ。東京新聞、毎日新聞は翌日の朝刊一面で、社会面でも言及した。 ところが……NHKは全く、この「反対デモ」を無視している。 (僕は「安全を確認して、出来るだけ早く再稼働すべきだ」と考えているが、その立場とは関係なく)「再稼働反対運動」を報道しないのはおかしい。テレビ朝日はかなり詳しく、映像を流している。...
By Morikawa on 2012/06/24 19:03

 広島・総領「ふるさとセンター田総」での研修・視察旅行(一の谷SC)に同行しました。

By Morikawa on 2012/06/22 7:11

 今日の花は、スイカズラ,すいかずら(忍冬・吸葛)、花言葉は「愛のきずな」献身的な愛」「友愛」だそうです。

 

By Morikawa on 2012/06/20 14:12

 今日の花は、クリ,くり(栗)、花言葉は「満足」「豪奢」「私を公平にせよ」だそうです。

 忍野の栗はまだ咲いていないでしょうね。

By Morikawa on 2012/06/19 23:06

 今日の花は、ノアザミ,のあざみ(野薊)、花言葉は「権利」「私をもっと知って下さい」だそうdす。

By Morikawa on 2012/06/17 22:56

 朝、柞田幼稚園へ「命の応援団」・山本文子先生を迎えて挨拶、すぐに観音寺駅へ、高松からリムジンバスで空港へ、今回は急ぐ用事がありましたので飛行機で帰りました。

 相変わらず東京の人の足はせわしい!白石加代子の「百物語」の第29夜は宮部みゆきの2作品(第93話「お文の影」 第94話「ばんば憑き」)でした。

By Morikawa on 2012/06/15 20:26

 今日の花は、タチアオイ,たちあおい(立葵)、花言葉は
「大きな志」「大望」「野心」「気高く威厳に満ちた美」「高貴」
(黄)「率直」「開放的」だそうです。

 ところで今日は6月15日、62年前(1960年6月15日)について朝日と赤旗を見たが、どこにも出ていない。歴史の風化とはこういうことを言うのでしょうか?日米安保条約をめぐって国論を二分し、国会議事堂校内で当時東大生だった樺美智子さんが亡くなった日です。「安保闘争」についてふれた記事もまったく見当たらない。

 現在の日本とアメリカの関係の根底にはこの安保条約があるというのにーーーーーーーー。

By Morikawa on 2012/06/14 23:07

 羽田を15:30に出て高松空港、高松港から小豆島・池田港へ、島に着く直前に夕陽が落ちていきました

By Morikawa on 2012/06/12 10:03

 

 6月9日(土)は孫基禎生誕100周年記念シンポジウムが明治大学リバティタワーホールでありました。

 北は北海道、南は山陰地方からも参加者があり、300名を超えていたようです。

 

 

 

 何よりも驚いたのはソウルから教え子でもある孫煥さん(韓国・中央大学教授)が駆けつけてくれたことです。

 8月29日の孫基禎さんの誕生日にソウルでも同様のイベントをやるので私も「日本での孫基禎」ということで「報告」をするようにという依頼もあったから来たとのこと、でもうれしい限りです。

By Morikawa on 2012/06/09 8:35
 今日、午後からです。

孫基禎生誕100周年記念シンポジウムを開催

~芥川賞作家・柳美里さんや元プロ野球選手・広沢克実さん(明大OB)らが参加~ 6月9日、明治大学駿河台キャンパスにて 2012年は、ベルリン五輪で金メダルを獲得した孫基禎13 件さん生誕100年の年にあたります。明治大学卒業生でもある孫さんの生誕100周年を記念し、6月9日にシンポジウムを開催いたします。 孫基禎さんは韓国のマラソン選手で、朝鮮半島が日本の統治下にあった1936年のベルリン五輪に、日本選手として出場。2時間29分19秒2のタイムで金...

 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004