市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。
Author: Created: 2008/08/19 21:18 RssIcon
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽にお読みくだされば幸いです。
By Morikawa on 2012/09/29 12:07

 今日の花は、ゲッカビジン,げっかびじん(月下美人)、花言葉は「はかない美」「はかない恋」「繊細」「快楽」「ただ一度だけ会いたくて」「強い意志」だそうです。

 たしか一晩で花の命を終えるというはなでしたよね。人はこういう「儚い」ものに魅せられるのでしょう。

By Morikawa on 2012/09/28 15:44
 Facebookを通して北は北海道から南は鹿屋まで何通か思いがけない人もふくめてたくさんの「誕生日、おめでとう」というメッセージをいただきました。中には顔もよく知らない方からまでいただき、恐縮しています。使い方もよく知らないで登録したのがいけなかったですね。何か迷惑をおかけしたような気分になります。自分では歳を隠していたつもりだったのですが、Facebookというのは匿名ではだめなんです。

 というわけで本日は正真正銘73歳の誕生日なんです。久しぶりに今日は若い学生諸君の前で話す日(後2回)なんですが、しゃべっているうちに学生にも歳を明らかにする羽目になって「先生、若い!」なんておだてられたりしてしまい、おかげで授業はいつもよりスムーズというか、結局は学生に乗せられたんでしょう。たまにはいいかと、途中からは「寄り道」が多くなり、肝心の「日本人にとってスポーツとはなにか」がはっきりしなかったのではないかと、少々後悔しています。

 日本のスポーツの歩みを考えるとき、明治という近代国家の仲間入りをする時の日本の歴史的社会的制約(「遅れて出発した資本主義国」→「追いつき追い越せ」政策)がスポーツの導入過程でも働き、しかもアジア進出(侵略)、軍事国家化が決定的な影響を教育や体育・スポーツに与えたことをいかに「やさしく」伝えるか、今日の授業は果たして合格だったのでしょうか

...
By Morikawa on 2012/09/27 9:51
 先日の朝日の「休日の部活、企業委託 1回1人500円 杉並・和田中」(9月20日付)、忘れかけていましたが、クラブネッツのMLで林さんが再度伝えてくれました。コピーを貼り付けておきます。そこまでやるか!という感じですが、現場の先生方はどう思っていらっしゃるのでしょうか?

 確かに文科省は「外部指導員」導入という形で部活の「顧問不足」や体育実技問題の解消策を試みていますが、根本は発育・発達期にある子どものたちのスポーツ要求を学校教育や社会教育全体でどのように実現し解決していくかという、まさに基本的な教育・スポーツ政策に関わる問題ではないかと思いますが、それを「企業委託」で対処療法的に先導施行する杉並区のやり方には問題を感じます。是非、当事者はじめ現場の父母・教師の方からご意見を聞いてみたいものです。

-------------------------------------------

...
By Morikawa on 2012/09/26 13:21

 切り貼りの写真に「大連」の文字があるのが見えますか?

 作者のN氏が大連生まれの私を意識して貼ったのだそうです。芸術はわかりませんね。

By Morikawa on 2012/09/20 4:07

 今日の花は、ヒガンバナ,ひがんばな(彼岸花)、花言葉は「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」だそうです。

 朝夕、ようやく秋らしく涼しいを少し越えてひんやりした感じですか、これが秋ですね。庭の萩も咲いています。

 これからつかのまの四国滞在を後にしていったん帰京します。

By Morikawa on 2012/09/18 10:23

 16日はお昼過ぎに高松・アルファあなぶきホール前を観光タクシーで出発、まずはうどん屋で昼食、すぐに金毘羅詣で、その後、庄内半島の紫雲出山の展望台から瀬戸内海を一望、そして観音寺で琴弾回廊(温泉)、居酒屋・わ心で和田さん夫妻と合流、たまりば」ユネスコ倶楽部メンバーとの懇親会、その後も室本で深夜まで二次会、いささかくたびれてしまいました。、

By Morikawa on 2012/09/15 22:33

 今日の花は、サネカズラ,さねかずら(実葛)、花言葉は「再会」だそうです。 めったに見ない花のようですが、いかがでしょうか?

By Morikawa on 2012/09/14 8:46

 今朝の室本港、                   こちらは瀬戸大橋から見た夕陽

By Morikawa on 2012/09/12 14:42
 今、四国へ向かっています。先週来、どういうわけかPCの調子が悪くメール交信ができず不自由しました。その間、忍野を行ったり来たり(実は昨夜、というより今朝かたに忍野から戻ってきたところです(それも昼にいったん戻ってきたのに忘れ物をしたことに気づき取って返したという大チョンボ!)。

 この15日から高松でユネスコの全国大会があり、「仲間」が大挙参加し、」その後、観音寺の家にも訪ねてくるというので先乗りしてその受け入れ準備のために戻っているところです。

 観音寺のスポーツクラブのメンバーと過疎を逆手にとる会代表の和田芳治夫妻、それに17日は笠木透さんたちも合流して懇親会が予定されています。しばらくは忙しくなりそうです。今夜に更新できればと思います。

  毎日新聞滝口記者の「パラリンピック批判」です。スポーツデザイン研究所のスポーツアドバンテージから。

...
By Morikawa on 2012/09/07 0:01

 い昨日、日本プロ野球選手会(会長・新井貴浩)は来年のWBC不参加表明を撤回しました。今朝の読売新聞社説は「WBC出場 選手会の決定を歓迎したい」と書いたが、そこには加藤コミッショナーに対する意見も批判も何もないのが不思議です。あれだけ新井会長が「痛烈に批判していた」にもかかわらずです。

 読売新聞も加藤コミッショナーも「対米従属」では意見が一致しているからなのでしょうか、日本の政治もマスコミもプロ野球も「対米従属」から脱皮してもらわないと困ります。

 

By Morikawa on 2012/09/04 6:59

 表記タイトルの「集会」が昨晩、日比谷公園図書文化館でありました。

 パネリストに玉木正之氏、米倉加奈子氏(ナショナルコーチ)、遠井努氏(国際審判員、当事者)など、最初にyoutubeでその「映像」を見ましたが、まさに「最低」というか、「醜悪」、これほどひどい試合ぶりを見せられると観客も怒りますよね。

By Morikawa on 2012/09/02 18:48

 今日の花は、ミョウガ,みょうが(茗荷)、花言葉は
「忍耐」だそうです。

 そうですね、体が全快するまでは自重しながらの生活を続けることが一番です。65から70を過ぎる頃から多くの人が体のあちこちに不具合というか、病気も出てきます。そこを乗り越えて80をこえるとまたしばらくは安定するとか、それまでは「忍耐」、これに努めましょうか。

By Morikawa on 2012/08/31 9:26

 東海自然歩道を歩く。クルミの実がなっていますが、いずれリスに狙われるでしょうね。

 8月最後の富士山(蕎麦屋さんの畑腰越しに)

By Morikawa on 2012/08/25 9:03

 今日の花は、フヨウ,ふよう(芙蓉)、花言葉は「繊細な美」「しとやか」だそうです。

By Morikawa on 2012/08/22 19:00

 夕暮れ時の富士山(忍野)

 昨日、孫たちが帰るのを富士山駅で見送ってkら気が抜けたせいか今日一日は新聞の切り抜き整理やごみ処理だけで過ごしました。昨日は朝早くに前橋の群大病院に行き、帰りは前橋市内の某国会銀事務所に重粒子線治療の健保適用陳情請願署名のことでKさんと訪ね、その足で関越・圏央道・中央道を経て忍野という訳です。少々疲れましたか。

By Morikawa on 2012/08/20 12:01

 今朝は朝早くにもやっていたはずですが、7時過ぎにはご覧のとおり晴天です。昨日の日曜日が帰省のUターンラッシュが最高潮だったようです。中央道も上りが夜遅くまで渋滞30キロ、こちらの学校は8月最終週から2学期の授業が始まります。ススキだけを見るともう秋ですね。

 

By Morikawa on 2012/08/19 10:59

 今朝はChiちゃんと散歩、残念ながら富士山は隠れてしまいました。朝食もよく食べるので安心。

丈夫に育ってくれてうれしい限りです!

By Morikawa on 2012/08/18 12:36

 今日の花は、エーデルワイス、花言葉は「尊い思い出」「大切な思い出」「勇気」「忍耐」だそうです。

 ヨーロッパではアルプスの花と言えばこの花でしょうが、日本のコマクサも捨てたものではないと思いますが、いかがでしょうか。

By Morikawa on 2012/08/17 10:17

 昨夕の富士山                    今朝は頂だけが少し顔を出していますが、わかりますか?

By Morikawa on 2012/08/16 9:02

 庭先から朝焼けの富士             ひまわりの花の先から見た富士

 今朝の富士山です。後、本文の方へ、どれが一番のお気に入りでしょうか?

By Morikawa on 2012/08/15 10:57

 「骨のうたう」(竹内浩三

戦死やあわれ
兵隊の死ぬるや あわれ
遠い他国で ひょんと死ぬるや
だまって だれもいないところで
ひょんと死ぬるや
ふるさとの風や
こいびとの眼や
ひょんと消えるや
国のため
大君のため
死んでしまうや
その心や

白い箱にて 故国をながめる
音もなく なんにもなく
帰っては きましたけれど
故国の人のよそよそしさや
自分の事務や女のみだしなみが大切で
骨は骨 骨を愛する人もなし
骨は骨として 勲章をもらい
高く崇められ ほまれは高し
なれど 骨はききたかった
絶大な愛情のひびきをききたかった
がらがらどんどんと事務と常識が流れ
故国は発展にいそがしかった
女は 化粧にいそがしかった

ああ 戦死やあわれ Read More »
By Morikawa on 2012/08/14 8:15

 昨夕は陶芸家のYさんの招待で「ご近所」さんとのBBQ、大体同世代らしく話はいきおい「今のご時世」を嘆き、「どうしてこんな日本になっちゃったんだろう」ということで6時に始まって終わったのが12時でした。

By Morikawa on 2012/08/12 9:03

 今朝は昨夜の夕立のせいか、頂上は雲に覆われて見えません。右は裏入口の山アジサイ、やっと固いつぼみがほどけてきました。

By Morikawa on 2012/08/11 18:40

 

 関東では8月13~16日がいわゆる「お盆休み」ですが、今年は「行き」は今日11日が車の渋滞のピークらしく「帰り」は多少分散するのでしょうか。 

今日の花は、ルコウソウ,るこうそう(留紅草・縷紅草)、

花言葉は「常に愛らしい」「情熱」「私は忙しい」だそうです。

By Morikawa on 2012/08/10 3:04

 8日に忍野を出て信州・豊田飯山に出かけました。学生時代からの畏友。Sさんの「別宅」を訪ねたのです。藁葺きの一軒家(農家)を10数年前から手を入れて使っているそうです。斑尾スキー場に近いそうで海抜750mくらいとか、涼しいだけでなく蚊が居ない。理由は山から水が流れてボウフラが居ないからだそうです。

 久しぶりに昨今のスポーツ界の「積年の弊」を議論しました。その上で研究者の姿勢や問題意識の欠乏、貧困状況を二人で嘆きあったというところでしょうか。これでは自分たちが老骨に鞭打ってやるしかないねというのが結論です。

 昨日の東京新聞社説「五輪と社会保障 世界に見せた英国流」は異色の「ロンドン五輪報告」になっています。

 今日はいったん東京に戻り、夕方から四国のある自治体の市長さんに会います。

By Morikawa on 2012/08/07 0:43
 もう昨日のことになりましたが、読売ン新聞社説で「体育活動の事故 安全対策徹底し子供の命守れ」(8月6日付)が出ています。若干遅きに失した感がありますが、おそらくこの秋に中学校の体育の授業で全国的に取り入れられる「武道必修化」を前にしていることを考えればよかったかもしれません。

 問題はその「対策」(事故防止)がどこまで徹底されているかということです。ただ警鐘を鳴らすだけではだめなんですね。私が一つの「プール事故」の検証委員会で経験をしたことですが、国や県の「通知」や競技団体の「安全ガイドライン」を示す「資料」を稟議書を回すみたいに上から下までハンを押し連ねるだけではまったく「事故予防」は機能しないのです。単なる「アリバイ証明」みたいに管理職が平場へ「伝達」しましたというだけだという「実態」を文科省も教育委員会のお偉いさんたちにもyくよく知ってほしいものです。

 ましてや「スポーツに怪我や事故はつきもの」という考えも現場には広がっています。学校における対一句活動中の「重大事故」を防ぐための知恵と実行力をどうつけるか、これからが勝負です。その中で一つ忘れられているというか、軽視されていると思われるのは「自分の命・体は自分で守る」、同時に「みんなの命も一人の命も同じだ」、だから「自分の命を守る」ことと「他人の命を守る」こととは同じだという「思想」「考え方」が子どもや教師・保護者に浸透し、日々の活動で徹底さされることではないあkと思います。

...
By Morikawa on 2012/08/05 6:42

 今日の花は、ヒマワリ,ひまわり(向日葵)、花言葉は「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」「崇拝」「熱愛」「光輝」「愛慕」「いつわりの富」「にせ金貨」だそうです。

By Morikawa on 2012/08/02 8:41

 今朝7時過ぎの富士山、左は庭先から

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは忍野にある鱒家の庭から

By Morikawa on 2012/08/01 11:50

 3枚とも忍野村を流れる桂川付近から撮ったものです。

 今年はまだ山頂付近に雪が残っていますね。

珍しく(!)川がきれいに清掃されていましたのでそば処の亭主だか、畑仕事をしていたので「きれいでよくなったですね」と声をかけたところ、村もけつをたたいてようやくきょうりょくしてくれたとか、この川がきれいだと忍野村の評判ももっと上がると、少し「よいしょ」しておきました。

By Morikawa on 2012/07/30 11:57

 連日、テレビでロンドン五輪を見てしまいますね。今朝は男子サッカー対モロッコ戦、力が入りましたが、永井の芸術的ともいえるゴールに納得、寝ついたのが朝4時前でした。


 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004