市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。

2月19日(日) あらためて「2020 東京五輪招致の大義」

2 19

Written by:
2012/02/19 14:58  RssIcon

 今朝の毎日新聞社説「東京五輪招 国立改築も重要課題だ」にはどう読んでも東京五輪招致の大義が見つからないのです。論者は「なぜ東京で2度目なのか」と問いつつ、「今回5度目の挑戦を目指すイスタンブール(トルコ)は歴史的意義を強調する。欧州とアジアという二つの大陸にまたがる地理的特性に触れ、イスラム圏内では初の五輪であることをアピールする」と書いています。ですから「2020年東京五輪招致」の「大義」がみつからないので苦肉の策(?)というべきか、「国立改築も重要課題だ」と説いていますが、その筆致は苦しいと言うべきでしょう。「招致レースを勝ち抜いたとしても乗り越えるべき課題は少なくない」という最後の文がそれを物語っているといえるでしょう。

 東京都の「招致計画」には「ニッポン復活オリンピック」を旗印に、東日本大震災からの復興とそのアピール、再び国際舞台での日本の存在感を高めることを掲げているというが、国内向けならいざ知らず国外での理解はこれで得られるとはどうも思えません。海外メディアからは、「ナゼ東北ではないの?」という疑問も出ていると言います。IOCに2020年五輪招致計画書を提出した5カ国でもイスタンブール以外にドーハ(カタール)、マドリード(スペイン)もかなり力を入れているようですが、問題は選考の決定(投票)権をもつIOC委員にどうアピールするのか、これには「裏技」という予測できない手段も過去に使われた形跡があり、金まみれ泥まみれの「五輪招致合戦」だけは御免蒙りたいものです。

Tags:
Categories:

 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004