市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。

3月11日(日) 奈良・シンポ、盛会でした!そして「3.11鎮魂と復興の鐘をならそう」も。

3 11

Written by:
2012/03/11 11:01  RssIcon

 広い会議室もほぼ満員、盛況でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の奈良女子大でのシンポジウム「柔道事故死と武道の必修化を考える」には奈良周辺だけでなく東京や金沢などからも来てくれた人たちが居てびっくりしました。全国柔道事故被害者の会、新聞記者、元大学教師、その他まったく分野のちがう参加者の顔ぶれです。

 司会進行は奈良女子大のKさんでしたが、中心メンンバーのKo氏はどんどん時間が延びていくのをまったく心配する様子がない風(?)、1時に始まってとりあえず終わったのが5時、それからKo氏のいきつけの飲み屋さん(置屋だっ

 東府中にある愛児園(保育園)では「3.11鎮魂と復興の鐘をならそう」のイベントニ50名弱の参加、差し入れのお菓子などもありアットホームな雰囲気でここちらも盛会でした。

 すべては夫の出身地・大槌町に30数回通い続けてあちらでは夫以上に「有名人」のMaさんが司会進行から何から何まで取り仕切ってくれました。

 押し寄せる津波を記録したDVDを見ながら開会、2時46分に黙祷を捧げ、こちらも50名くらいの参加、「被災地のことを忘れないでください」とい言葉、一緒に逃げる途中に友達が津波に飲まれて「さようなら」と手をふって消えていったことを思い出しては泣いている5歳の麗奈ちゃんの話も胸が詰まりました。

 おそらくこの子は一生トラウマとしてこの「3.11の日のこと」を忘れることはできないでしょう。心のケアが今被災地では求められているそうです。

 小学生に文具を贈ることも止めて欲しいと現地の先生たちは言っておられるようです。一人の子どもにはもてあますほどの大量の物資が届いていて子どもたちがおかしくなっているということです。

 それにしても被災地ではいつまでもつのかというほどに追い込まれていて、「復興は進んでいる」という「言葉」に惑わされないで欲しいとも。政府やマスコミの言っているのと現地での実際とは大違いだということもしっかりと押さえておきたいものです。 

Tags:
Categories:

 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004