市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。

3月30日(金) 春本番間近,「3年後のスポーツ紙」(毎日・記者の目)

3 30

Written by:
2012/03/30 7:17  RssIcon

 一昨日、研究室仲間でもある佐伯年詩雄さんの「受賞」と「お祝い」パーティがありました。

 これまで圧倒的にスポーツ医・科学系に偏っていたのですが、人文社会科学系では珍しい受賞です。昨年の「JOC・体協創立100周年」事業の特別シンポジウムと「スポーツ宣言日本」の起草が評価されたのでしょう。

 記念講演(20分間)では「スポーツ文化論の思想と実践~楽しい体育論からスポーツ宣言日本まで~」と題してお歴々を前にみごとなスピーチでした。

 「スポーツは、自発的な運動の楽しみを基調とする人類共通文化である。スポーツのこの文化的特性が十分に尊重されるとき、個人的にも社会的にもその豊かな意義と価値を望むことができる」

「自己満足・自己実現と言うスポーツの内在的価値享受を文化的に洗練することによって、社会貢献につなげ、人類社会のミッションを担う文化に成熟化する」

最後に、「スポーツによる自己実現と社会貢献」を通して単なる「気晴らしの気分転嫁から勇気の覚醒、鎮魂及び希望の儀礼へ」(東日本大震災・原発問題以後の日本スポーツ思想的課題)、このことの「自覚」を通してさらに「自信から自覚へ、使命と誇りへのスポーツの思想的文化的深化」、ここでスポーツ社会科学の「批判理論」としての「社会的意義と貢献」を正面から唱えた佐伯さんの「決意表明」でもありました。

 会場には後輩であり教え子でもある「3姉妹」(?)が和服姿で華を飾っていました。パーティでは久しぶりにいろんな人たちと挨拶を交わしましたが、これも田舎住まいの私には晴れがましくもあり、いささか羨ましい光景でもありました。

 

 今朝の毎日新聞「記者の目」欄に「スポニチ」編集局次長藤山健二氏が「3年後のスポーツ新聞」と題してネット時代の中の勝次メディアの生き残りについて書いています。

 「速報性」から「解説・技術分析」記事や「地域密着」記事が増えるという意見はもれまでも主張されてきたことですが、これは「3年後」ではなく今でもやれることではないかと思います。

最後に、「時代は予想をはるかに超えるスピードで変化し続けている。変化を恐れず果敢にチャレンジしていけば、3年後のスポーツ新聞は今よりもさらに魅力的な媒体になっているに違いない。」と結んでいますが、果たしてどうなっていますか。3年はあっという間です。

Tags:
Categories:

 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004