市民スポーツ&文化研究所
 
最近の日記
1月29日(火) 「体罰は消えず」
1月28日(月) やはり本物とうか、「実物」ですかね!
1月26日(土) とりあえず「体罰」問題の原稿出しました
1月23日(水) ようやく人心地がしています
1月18日(金) 「スポーツと体罰」
1月17日(木) 昨日は忙しい日でした。
1月15日(火) 「ラオス織物展示即売と講演会」無事終了(...
1月14日(月)「成人の日」 「責め立てる精神主義」
1月12日(土) ようやくPC直りました。
1月11日(金) いったん帰京しました
1月 7日(月) 歳をとるとたまにはいいことがーーーーーー
1月 5日(土) 不思議なことがーーーーーーー?
1月 4日(金) 箱根駅伝、久しぶりに感動しました。
2013年 1月 1日(火) 新年明けましておめでとうござ...
12月29日(土) 忘年会と餅つきで年の瀬の余韻を楽しむ時...
12月24日 世間はクリスマスイブなんですね
12月20日(木) あれこれ言う前に
12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます
12月15日(土) ついにノートパソコン、ダウン!
12月10日(月) 寒風吹く中に「日本の明日をいかに見いだ...
12月 9日(日) もう御餅つき!
12月 8日(土)
12月 3日(月) 私も「日本未来の党」に関心があります
12月 1日(土) 今年も後1っか月でお終い!「師走」ですね。
11月29日(木) まったくカレンダーの日にちも狂ってばかり
11月26日(月) 天気はすぐれず
11月25日(日) 無事、母の3回忌を終え、少し「仕事」を...
11月23日(金) 「勤労感謝の日」
11月21日(水) 2年目「点検」(!?)
11月18日(日)先生から居残り宿題を出された小学生の気分です
12345678910...
 
森川です!
私の日記というよりも日々思うことを自由に書いておく「メモ」だと思って気楽 にお読みくだされば幸いです。

12月17日(月) 師走の寒さが身に沁みてきます

12 17

Written by:
2012/12/17 12:13  RssIcon

 今日の花は、フリージア、花言葉は「無邪気」「清香」「慈愛」「親愛の情」「期待」「純潔」「 あこがれ」(白)「あどけなさ」(淡紫)「感受性」 だそうです。

 特に黄色のフリージャは好きですね。
 

 一昨日にお北上のフォルダ・司東さんと小松由佳さんを迎えて一の谷のみなさんが歓迎の「宴」を開いてくれました。

 三架橋そばの「とらや」という割烹の店(女将のキップの良さが評判)でしたが、地魚のお刺身、鍋が出ました。小松さんは香川が初めてとか、あの小柄な体でよくもまあK2(8611m)に登ったものだと一同、感心しきり(講演はその体験をもとに「山に生かされて」)でしたね。

 

  

 小松由佳さんの基調講演はたっぷり90分、まさによどみなく、しかも感情を抑えながら淡々とした語り口なのですが、ヒマラヤ登山の、文字どおり生死を分かつ過酷な体験話ですから、聴衆はどんどん引き込まれていくわけです。彼女は登頂成功は最後は「運」だと謙虚に語りますが、「臨界死」(?)体験もふくめて人間の能力の限界まで挑戦してまだなお足りないもの(この自然の力の前では人間は小さいものだとも)があり、自然に生かされているということを率直に受けとめさせてくれた「講演」でした。

 前日から一の谷のみなさんは彼女の講演を期待しておられたはずですが、きっと満足されたことでしょう。

 「生涯スポーツフォーラム」のすべてのプログラムが終わって小松さんにサインや話しかける人々の合間を縫って最後に記念写真を1枚、お疲れ様でした。

 帰ってから彼女のブログを検索してみました。リンクを貼りましたので参考までに。

 帰りは事故渋滞に巻き込まれ、おまけにあの「選挙開票速報」ですからつかれもどっと出ます。

 都知事選の結果もあれほどひどいもんだとは思いませんでした。「マスコミ市民」(1月号)の原稿を少し手直しして送ります。

Tags:
Categories:

 
 

市民スポーツ&文化研究所    
〒183-0012 東京都府中市押立町5-15-5   Tel/Fax:0424-82-9004
Institute for Sport,Culture and Civil society(ISCC)   
5-15-5, Oshitate-cho, Fuchu-city, Tokyo, JAPAN   Tel/Fax:+81-(0)42-482-9004